2012年11月28日水曜日

契約書のチェックを無料でしています


全くお付き合いのない法人様から契約書のチェックをご依頼頂いた場合には、やはり無料でというわけにはいきません。契約書のチェックもそれなりに時間を費やすことになりますし、神経を研ぎ澄ませて臨む必要があるからです。




ですが、顧問先の場合には、簡易な契約書のチェックであれば、顧問契約の範囲内として、無料で引受させていただくことがあります。




あまりに分量の多い契約書の場合には、やはり料金を頂戴しますが、顧問先ということも考慮した上で、かなり割引させていただくことになります。




契約書を作成する段階で、事前に弁護士のチェックを入れることが重要です。





また、仮にすでに契約書を作成してしまっている場合であっても、契約先との間でトラブルが生じそうになった場合には、契約書の中身を弁護士に把握してもらった上で、より適切な対処方法を協議することも必要となってくるでしょう。






要するに、契約書を常に弁護士に回せるような体制が望ましいということです。





会社内において法務部を設けていらっしゃる場合には、その法務部においてまずチェックをし、それでも心許ない場合には改めて弁護士にチェックを依頼するといった体制でも構わないでしょう。





とにかく、気兼ねせずに契約書のチェックを依頼できる弁護士を、確保しておかれた方が良いかもしれません。





その弁護士は、別に私でなくても構いませんから(笑)。





相性の良い弁護士を、探してみて下さい。






お問い合わせは、当サイト内に設置しているメールフォームからお願いします(パソコンからご覧の場合、当サイトの右側中段あたりに設置されています)。








詳細なプロフィール、口コミは↓↓↓をクリックして下さい





中尾慎吾プロフィール(弁護士ドットコム)








大阪(梅田・難波・東大阪ほか)・奈良・京都・兵庫・和歌山にお住まいの方々からご依頼いただくことが多いです。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。