2012年11月29日木曜日

民事訴訟を本人訴訟で追行することは可能か


本人訴訟という選択肢

民事訴訟において、弁護士に依頼せずにいわゆる本人訴訟として追行しようとする方もいらっしゃいます。


そのような方も、せめて一度ぐらいは弁護士に直接相談されたほうがよいと思います。依頼することが前提でなくても、法律相談を受けて頂くことは可能です。


法律相談後にどうするかを判断しても遅くない

弁護士に相談した上で、やはり自分自身で訴訟を遂行できると思われた場合には、しっかりと攻撃・防御を繰り広げていっていただきたいと思います。


ただし、相談した結果として少しでも不安覚えられた場合には、弁護士に正式に依頼されるといった選択肢も視野に入れられた方がよいと思います。


弁護士費用がもったいない」との声を耳にすることもあるのですが、結果として弁護士費用以上の損失を被ってしまうことだけは、ぜひとも避けていただきたいと強く思います。


ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。