2012年11月28日水曜日

交渉案件が増えてきました


訴訟案件というのは、民事訴訟という裁判所における手続によって請求を求めたり相手方からの請求を退けたりする案件のことをいいます。


それに対し、交渉案件というのは、民事訴訟に発展する前に当事者間において話し合いにより紛争を解決する案件のことをいいます。


最近、交渉案件が増えてきました。訴訟案件が少ないというわけではないのですが、それ以上に交渉案件が多いという状況です。


交渉案件とはいいながらも、いつ訴訟案件に切り替わるかが分かりませんので、潜在的な訴訟案件であると言えるかもしれませんね。


交渉案件は、交渉力勝負です。色々な駆け引きがありますね。


ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。