2012年12月18日火曜日

一生眠りたくないと思った数時間後に一生眠りたくなるんですよ


弁護士業を開始してからというもの、すっかり夜型になってしまったのですが、疲れているはずなのに、「あぁこのままずっと起きていたい。本読みてぇネットサーフィンしてぇ本読みてぇ本読みてぇ本読みてぇ」ってなるんですよ。とにかく楽しい。


けどしかし明日の予定のことも考えて一応寝るわけですが、あれだけ起きていたいと強く願っていたにもかかわらず、朝7時ぐらいになると「あぁこのままずっと寝ていたい。起き上がりたくねぇ起き上がりたくねぇ起き上がりたくねぇトイレ行きたいけど寒いから行きたくねぇ」」ってなるんですよ。とても同じボクとは思えない。。。


起きなきゃ本も読めないしネットサーフィンも出来ないし本も読めないしトイレにも行けないのですが、それらを犠牲にしてまで寝ていたいと願うようになる。布団って本当に罪な存在です。


いつ死ぬか分からないんで、なるべく長い時間起きていて色々なことをしていたいのですが、布団というものが存在する時代に生まれた以上、本を読むことは諦めます。諦めました。


さて、今週は移動に次ぐ移動です。新幹線の中でも眠りたいと思います。。。


大阪 弁護士 中尾慎吾 法律顧問相談室 トップページ





ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。