2012年12月8日土曜日

【嬉し】有名なサイトで、私の書いた記事が紹介されました【恥ずかし】


数日前に、

【弁護士】とりあえず修習生にはご一読頂きたい記事です【就職活動】

http://www.lawyer-nakao.com/2012/12/blog-post_5.html

という記事を書きました。要するに、新人弁護士の採用活動について少し掘り下げて考察したものです。まだ読まれていない方は、ぜひ一度目を通してみて下さい。面白いかどうかは分かりませんけど。。。


すると、その記事を、ある有名なサイトの執筆者の方が紹介して下さいました。私の当該記事に対し言及し、ご自身の見解も述べていらっしゃいました。


そのサイトとは、

元「法律新聞」編集長の弁護士観察日記


です。とても有名なサイトであり、多くの方が来訪されているサイトであると認識しています。


で、肝心の記事についてですが、

失われた環境と「不幸」な新人の関係


という見出しになっています(上記をクリックすればリンク先に飛びます)。ぜひ、そちらの記事もご覧下さい。


有名なサイトで私の記事が紹介されることなど、おそらく今回が初めてだと思います。依頼されて原稿などを書いた経験は何度かありますが、今回のように「引用」という形で取り上げられるということも、また大変光栄なことですね。本当にありがとうございます


今回の件で気分を良くしたので、またいつか気合いの入った記事を投稿しようと思います(笑)。


これからも、ブログを通じて積極的に情報を発信していきますので、宜しくお願い致します。どんどん引用して下さいね。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。