2012年12月6日木曜日

【話題】中日・山本昌が6千万円で更改 現役最年長47歳左腕、プロ30年目へ


中日・山本昌が6千万円で更改 現役最年長47歳左腕、プロ30年目へ(msn産経ニュース)


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121206/bbl12120614140001-n1.htm



スポーツ業界においてこの年齢まで一流選手として君臨し続けるということは、良い意味で異常であるとすら感じます。肉体的な衰えがあるに決まっているにもかかわらず、技術や頭脳でその衰えをカバーしているのでしょうね。


弁護士業界も、上の層がなかなか抜けてくれないという状況にあると思います。プロ野球界にも弁護士業界にも、定年制はありませんからね。


上が抜けてくれるのを待つのではなく、下の層が自身の技量をもってして、上の層に追いつき、そして追い越す。それが出来ないのであれば、専門職として生きていくことは難しいのかもしれませんね。


工夫を凝らします。知恵を絞ります。そして、追い越しましょう。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。