2012年12月3日月曜日

それでは自慢にならないと思うのですが


弁護士の中には「プライベートな時間でも仕事のことが頭から離れない」と嘆く人がいます。そのような弁護士は、とても多いようです。


私も、その気持ちは痛いほどによく分かります。より良い方法はないのか、本当にあの方法で良かったのか、相手方からどのような反論があるのか、本当にこの方法で依頼者が救われるのか。考えだすと、本当にキリがありません


ですが、私がいつも言いますように「長時間労働は美徳ではない」のです。長時間仕事に割いたからといって、良い結果が出るとは限りません。


むしろ、メリハリをつけて仕事をしたほうが、頭の回転良くなります。頭の回転が良くなれば、自分なりに良いアイデア生まれる可能性も高くなります。


頭を使う仕事である以上、頭のコンディションを常に気にかける必要があるのです。


というわけで、寝てない自慢長時間労働自慢やめましょう。メリハリが最重要です。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。