2012年12月4日火曜日

横浜弁護士会という名称が揺れている

ツイッターでフォローさせていただいている弁護士さんによる実況中継ツイートを読んでいたのですが、どうやら横浜弁護士会の名称を変更するとの決議は否決されたようです。


つまり、神奈川県下に事務所を構える全ての弁護士が入会する義務を負う弁護士会の名称として「横浜」という一都市に過ぎない名称を用いることが不適切なのではないかといった問題意識ですね。


「横浜」という名称が付されたのは県庁所在地を意識してのことだとは思いますが、横浜以外に事務所を構える弁護士さんにしてみたら、なぜ「横浜」弁護士会なのかという疑問が生じるのだと思います。アイデンティティにも関わる問題でしょう。


結論の適否について言及するつもりはありませんが、変革というのはやはり困難を伴うものなのだということを再認識させられました。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。