2012年12月6日木曜日

G小笠原“土俵際”プロ野球史上最大減俸


G小笠原“土俵際”プロ野球史上最大減俸(SANSPO.COM)


http://www.sanspo.com/baseball/news/20121206/gia12120605070006-n1.html



「減俸後でも十分に高給取りじゃないか」との意見があるのかもしれませんが、税金のことを考えると、かなり苦しいのだろうと思います。


つまり、プロ野球選手は給与所得者ではないため、税金が源泉徴収されるといったことがありません。そして、源泉徴収されないということは、次年度に自分自身で納税するということを意味します。


前年の収入を基準として税額が決定されるため、大幅に減俸されてしまうと、現在の収入が少ないにもかかわらず多額の税金を納めなくてはいけないといった悲惨な状況になりかねないのです。


まあ、それを見越して前年のうちに貯めておけ、といった意見もあるでしょうし、本来はそうすべきなのだと思います。ですが、私も含めて、必ずしも税金のことを理解している人ばかりでもないと思いますので、注意は必要だと思います。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。