2013年1月10日木曜日

田中、ジャイアンツとマイナー契約=招待選手でキャンプ参加―米大リーグ

日本ハムから海外フリーエージェント(FA)権を行使し、米大リーグ移籍を目指していた田中賢介内野手(31)が、大リーグのジャイアンツとマイナー契約を結ぶことで合意したことが9日、関係者の話で分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130110-00000055-jij-spo


「メジャー契約じゃなくてマイナー契約なのか」などという意見もあるようですが、何の問題も無いです。田中選手おめでとう!と言いたい。

弁護士だって同じ事が言えると思いますよ。「大手事務所じゃないのか」「都会じゃなくて地方なのか」「給料が◯◯◯円しかないのか」「年俸制じゃないのか」などと、色々な意見が飛び交います。これが、弁護士業界の内情ですよ。

それらの意見に左右されてはいけませんね。弁護士として(野球選手として)市場に出ることが、まずは重要だと思います。市場に出た後は、それぞれの「メジャーリーグ」を目指して、前進していけば良いです。かくいう私も、一歩ずつ、前進中です。

まずは、ゼロの状態からイチの状態に何としてでもなることが重要でしょう。イチからヒャクを作ることよりも、ゼロからイチを作ることのほうが、遥かに重要なのです。

大阪 弁護士 中尾慎吾 法律顧問相談室 トップページはこちらからどうぞ

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。