2013年2月12日火曜日

【読書メモ】無料ビジネスの時代

新品価格
¥798から
(2013/2/12 15:01時点)

読書メモ

  • 「代替」と「補完」を忘れるな
(例)コーヒー価格を値下げすれば、ケーキの売上数は上昇するが、紅茶の売上数は減少する。
  • 値上げにより、顧客万蔵度の高い顧客だけが残るようになる
  • 無料サービス部分の質を維持することにより、顧客の「時間」を確保することが可能となる
(例)フェイスブック、Twitterなど
  • 無料ビジネスは顧客の予算的制約をこじ開けるという役割も果たす
  • 「時間」「家族」「評判」この三要素が重要
  • 無料ビジネスは戦略的値下げと個人向けファイナンス機能がセットになったものである
  • 総合採算型無料ビジネスが成長すれば、「稼げる人間こそ質の高い仕事をしている」との価値観は完全に崩壊する
  • 労働の価値と賃金が乖離、商品の価値と価格も乖離
大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。