2013年2月15日金曜日

来週のスケ

諸事情ございまして、来週は遠征だらけの一週間となりそうです。とは言うものの、週の後半は大阪で裁判期日に出頭したりするんですよ。

最近、他の同業者よりも仕事量が少ないな、と感じています。今に始まったことではありませんけど。

なぜ少ないかというと、理由は簡単。仕事量をセーブしているからです。
若いくせに仕事量をセーブするなんてけしからん!とお叱りを受けるかもしれませんが、若いうちに死に物狂いで仕事をした人は、何歳になっても死に物狂いで仕事を続けていく傾向にあると思います。周りを見ていると、そういう感じです。

困った人がいれば、助けたいと思います。それは、弁護士としての素直な感情です。そして、困った人を助けるためには、弁護士側に常に余裕が無いといけません。その余裕というのは、時間的なものも含みます。

時間的に余裕のない弁護士が、困った人から急に助けを求められたときに、即座に対応することが出来ますか? 私の場合は、それは、難しいと思います。

なので、仕事量をセーブすることも大事だと思っています。「だったら誰か雇えよ!」という話にもなってくるのかもしれませんが、それはしばらく先の話でしょうね~。

大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。