2013年2月8日金曜日

車とパソコン

私の親友(非同業者)が、車を買い替えたそうです。以前は仕事でも乗っていたため、かなり傷んでしまったそうな。とはいっても、買ってから5年ほどだと思います。

私は車を運転しませんので、車を何年周期で買い替えることが通常なのかといったことを、知りません。人それぞれでしょうが、車が好きな人はかなり短期間で買い替えるみたいですね。

で、私の場合、車ではなくパソコンがそれに当たるのではないかと考え始めました。

仕事用のメインパソコンが一台、持ち運び用のウルトラブックが一台といった状況ですから、決して沢山のパソコンを所有しているということはありません。ですが、特に用事がなくてもウルトラブックは持ち歩きますし、隙間時間を利用してメール対応をしたりネットサーフィンをしたりと活用しています。

ウルトラブックの素晴らしいところは、起動時間が短いところですね。外出先でパソコンを使う際には、やはり起動までに時間がかかってしまうと困ります。法廷内でパソコンを用いる場合に、起動までに時間がかかってしまえば、業務に差し障りますね。

期日メモもパソコンで作成しますし、次回スケジュールの確認もパソコンで行います。パソコンのおかげで、業務が物凄く効率化出来ています。

実は、学生時代はそこまでパソコンに興味がありませんでした。しかし、弁護士として仕事をするようになってからは、効率的に業務をこなしていかなければいくら時間があっても足りないということに気付かされました。それから、パソコンに興味を持ち出したのです。

車にかけるお金が必要ない分、パソコンにお金をかけたいな……というのが、正直な気持ちです。車よりも遥かに安いですし。しかし、安いとはいっても10万円単位の買い物です。躊躇しないわけがないでしょう。。。

要するに、去年にウルトラブックを購入したばかりであるにもかかわらず、また新しいウルトラブックが欲しいというお話でした。どうしようかな。。。

大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。