2013年5月21日火曜日

パチスロ機で「大当たり」出にくくなる不具合 客は「メーカー」に賠償請求できるか?

パチスロ機で「大当たり」出にくくなる不具合 客は「メーカー」に賠償請求できるか?


パチスロ機なんかのいわゆる「大当たり演出」というのは、必ずしもメーカーが公式に発表しているものではない場合も多いようです。

つまり、メーカー公式という形ではなく、メーカーが攻略雑誌などに情報を提供し、あくまでその攻略雑誌が独自に調査したという形をとっているようです。

パチンコ、パチスロは、いわゆる三店方式という形をとることによって、違法賭博ではないと主張します。あくまで、ゲームセンターなどと同じという体裁ですね。

そのような同様の体裁を整えたからといって全て適法になるわけではなく、そこはやはり警察と業界とのアレやらコレやらが存在するのでしょうね。

ちなみに私は、パチスロは全く分かりません。パチンコとは全く別物だと思います。大当たりの仕組みを違うしね。

パチスロには設定という概念がありますが、パチンコには設定という概念はありません。パチンコの大当たり確率は、いつでもどこでも一緒。

パチスロの場合には設定を読みますが、パチンコの場合には釘を読みますね。求められる技術が全く異なると思います。

ギャンブルが好きな弁護士って、多いんですよね。競馬もそう。司法試験自体がギャンブルみたいなものだからかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。