2013年5月21日火曜日

離婚案件は簡単ではない

「離婚案件は簡単だ」といった誤解をして、普段ほとんど取り扱わないにもかかわらずたまたま離婚案件を受任し、思うようにことが進まず、困ってしまう弁護士もいるようです。

離婚案件は定型的な手順で解決出来るものではありません。個別具体的に手順を考えて、緻密に行動を積み上げていく必要があります。

離婚案件は一切取り扱わないという弁護士もおり、それはそれで清々しいものです。中途半端な気持ちで離婚案件を取り扱うことに比べ、はるかに素晴らしい判断だと思います。

例えば大阪にも4000人以上の弁護士が存在しますが、誰に依頼しても同じ結果になるということは無いでしょう。せっかく大阪には4000人も弁護士がいるのですから、複数の弁護士を比較し、より相性の良い弁護士を選んで下さい。速断は禁物です。

離婚は、前向きな人生を送るために必要な判断です。その重要な判断を誤ってはいけませんし、不当な条件で離婚することも避けるべきでしょう。不当な条件であるか否かは、専門家に意見を求めたほうが良いケースも多いです。積極的に、専門家である弁護士に相談して下さい。

特に、財産分与には除斥期間が設けられていますから、とりあえず離婚して財産分与については後からゆっくり考えるといった姿勢では、結果として大損をしてしまうおそれがあります。

残念ながら、法律はそれを知らない人を守ってはくれません。法律は、知っていることが前提とされてしまうのです。それは、不当と思えるかもしれませんが、公平といった観点からは、むしろ必要な考え方だと思います。

だからこそ、専門家である弁護士に意見を求めることが必要となるのです。ただし、その弁護士が本当に信頼出来るか否かは、慎重に判断することが必要でしょう。

大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。