2013年5月9日木曜日

早朝起案

起床の遅さに関しては弁護士界の中でも5本の指に入ると自負している私ですが、今日は珍しく7時半に事務所に来ました。

誰もいない事務所で起案(文書作成)をすると、とても集中できるような気がします。電話も鳴りませんしうるさい街頭演説もありませんし、また頭のなかも比較的クリアーな状態ですので、起案がはかどります。

早起きすると、外を歩いている人も少ないため、とても気持ち良いです。とにかく、外が静か。酔っぱらいもいませんからね。

早起きをしてサクッと仕事を片付けて、夜は早々に撤収するといった業務スタイルも、十分にあり得ると思います。それが実現出来れば、今までも同じ業務量であるにもかかわらずより多くの成果物を得られる可能性が十分にあるでしょう。

長時間労働は私の性分には合いませんので、少ない時間をいかに上手く使うかといったことに重点を置きたいと思います。

本日は、お昼から打ち合わせのダブルヘッダーです。声が嗄れないように注意しつつ、ベストを尽くします。

大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。