2013年6月24日月曜日

委員会に出席しました

本日は、家事法制委員会に出席しました。


家事法制委員会には今年度から新しく加入しましたが、他の都合と調整が難しく、今まで出席できておりませんでした。


今回、ようやく他の都合との調整ができたため、初めて家事法制委員会に出席することができました。


私自身、家事事件を取り巻く法制度の在り方にとても興味・関心を抱いておりますので、委員会自体がとても有意義なものであると感じました。


弁護士にも色々な人がいますが、これだけ真剣に家事事件のことを考えている弁護士がいるのだということを、知ることができました。ひとごとではありませんけど。


大阪弁護士会は東京の次に会員数が多いため、委員会に全く参加しなくても、支障はないといえます。つまり、希望者のみでも十分に委員会を構成できるということです。


しかし、私は、可能な限り委員会に参加し、少しでも現場の空気を他の弁護士と共有していきたいと考えています。普段の事件処理はどうしても一人きりでの作業となりがちですので、他の弁護士と意識を共有する機会も、意識的に設ける必要があると考えています。


久しぶりの委員会、とても意味のある時間でした。


大阪弁護士中尾慎吾法律顧問相談室トップページはこちらからどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。