2013年9月18日水曜日

今日……ではなく明日の業務予定

大阪の弁護士中尾慎吾です。まだまだ暑いです。


今日の業務予定を書こうかと思いましたが、すでに15時を回っていますので、明日の業務予定を書くことにします。


明日は、某支部にて尋問です。民事です。久しぶりの尋問です。緊張しないといえば嘘になりますが、緊張したからといってより良い尋問が出来るはずもありません。淡々と行うのみ。


尋問までもつれ込むケースって、意外に少ないです。尋問をするまでもな和解で話がまとまるケースも多いのです。


判決というのは基本的にゼロサムですから(一部認容という可能性もあるものの)、和解によってリスクを回避するといった戦略もあり得ます。明らかにふっかけられている訴訟においては和解の余地も無いのでしょうが、いずれの言い分にもそれなりの理由があるからこそ訴訟になるともいえるのです。


裁判官も、和解による解決を推奨しますね。判決を書かなくてよいという利点もあるでしょうが、それ以上に妥当な解決を図るといった意向の表れであるといえるでしょう。


ちなみに、和解の場合には遅延損害金を考慮しない場合がほとんどです。また、訴訟費用も各自負担となることがほとんどです。


明日の尋問に向けて今日は早めに寝るかもしれません。寝ないかもしれません。

離婚・男女問題・顧問契約・刑事弁護などを取り扱う大阪の弁護士中尾慎吾トップページはこちらからどうぞ

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。