2014年6月12日木曜日

夫や妻に不倫をされた場合

夫や妻、要するに配偶者に不倫をされた場合、慰謝料請求(損害賠償請求)をすることが可能です。

不倫をした配偶者に対して慰謝料請求(損害賠償請求)をすることも可能ですが、同時に、不倫の相手方に対して慰謝料請求(損害賠償請求)をすることも可能です。

不倫をした配偶者と不倫の相手方は、法律上、不真正連帯債務の関係に立ちます。不真正連帯債務に関する詳しい説明は割愛しますが、要するに、資力のある側を選んで、あるいは両方を同時に訴える(民事訴訟を起こす)ことが可能であるということになります。

配偶者の不倫でお悩みの方には、相談時、必ず不真正連帯債務の説明を致します。ご理解いただけるまで、何度でもご説明致します。


離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。