2015年12月27日日曜日

起業しやすい時代

インターネットとスマートフォンの普及のおかげで、個人が起業するためのハードルが格段に低くなったと思います。

例えば、一昔前であれば、弁護士がインターネットを通じて相談予約を受けるということはあり得ませんでした。インターネットを通じて弁護士探しをするというのは、つい最近になって普及した形でしょう。

弁護士に限らず、個人が情報発信をし易い時代となりました。スマートフォンさえあれば、無料のブログサービス/Twitter/Facebookを通じていつでも情報を発信することが可能です。そして、従来であれば大企業にしか集まらなかった需要が、質の高い情報を発信する個人レベルにおいても集めることが可能となっています。

弁護士でも、紹介のみで仕事を獲得している人がまだまだ多いのですが、10年後には、さらにインターネットを通じた集客に重きを置く人が増えているものと予想します。

価値観が多様化した現代において、紹介により自分の求める人材を見つけるよりも、インターネットを通じて主体的に人材を求めて行くほうが、遥かに効率的なのかもしれません。

別に、SEOを意識してブログを書く必要は無いでしょう。自分の価値観、仕事観が伝われば十分であると考えています。検索順位を意識するよりも、自分のサイトに辿り着いてくれた少数の人々を大切にすべきです。小手先の技術を売るような商売でもないです、弁護士やコンサルタントというのは。

パソコンとインターネット環境があれば勝負することが出来る現代は、素晴らしい時代だと思います。そして、そのような風潮は、今後、更に進んで行くでしょう。今のうちに手を打っておけば、まだ、間に合います。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。