2016年1月5日火曜日

本年も宜しくお願い致します

年末年始は、実家で過ごしました。実家も大阪府下にありますので、帰省した!という実感に乏しいですが、家族に顔を見せることも大切かな、と感じております。

今日から、本格的に執務を再開します。とはいうものの、今年も相変わらず事務所にはほとんどいないという状況は変わらず、基本的には常に場所を移動しながら仕事をしているというスタイルになると思います。

パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも仕事が出来る時代になりました。ほんの20年ほど前には考えられなかったことでしょう。

このような時代だからこそ、より差がつきやすい状況になってきていると思います。やりたい人はいくらでも仕事に打ち込める時代です。生半可なことでは、同業他社に負けてしまいます。

私は、弁護士という肩書を持ったコンサルタントであると自負しています。コンサルタントは、在庫を抱える必要も無いため、誰でも気軽に開業出来ます。それだけに、競争も激しい市場なのです。

その厳しい市場に敢えて殴りこむのですから、当然、勝てるという自信があってのことです。自信がなくなれば、速やかに退場します。

ありがたいことに、年を重ねるごとに仕事の幅が広がっています。弁護士としても、コンサルタントとしても、依頼の数が右肩上がりとなっています。

だからこそ、より気を引き締めて、全力で仕事に取り組まななければなりません。

本年も、より質の高いサービスを提供していきますので、宜しくお願い致します。

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。