2016年9月21日水曜日

iPhoneの物理ボタンを可能な限り使わずに済ませる方法

数年前の記事ではありますが、私も愛用しているiPhone(現在はiPhone7を愛用)に関する便利な技が紹介されていました。


電源ボタンを使わずにiPhoneの画面をロック&電源を切る方法について、以下のリンク先にて紹介されています↓


私にとって、iPhoneは、仕事上もなくてはならない存在です。これ無しに、弁護士業務とコンサルタント業務を行うことは出来ません。


iPhoneも消耗品ですから、しっかりと使い込んだ上で故障した場合には速やかに修理するかあるいは買い換えるといった割切りが必要ですが、決して安い買い物ではありませんので、少しでも物理的な消耗を抑えたいと思うところです。


そこで、上記リンク先にて紹介されているような方法を使えば、そもそも物理ボタンに触れる必要すらないわけですから、より長持ちするという気がします。


まあ、仮に長持ちしたとしても、新作の機種が出れば、買い換えてしまうのですが、、。


ちなみに、iPhoneはリセールバリューが高いため、下取りに出したりあるいは中古買取店に持ち込むことによって、より安くで新機種に乗り換えることが可能です。


中尾慎吾

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。