2016年10月21日金曜日

現代における正しい情報収集の仕方について

LINEで相談できる弁護士/コンサルタント、中尾慎吾です。

LINE ID:s0h15
E-mail:mail@lawyer-nakao.com


今日は、情報収集の仕方について述べていきたいと思います。


情報収集するためには、様々な媒体に触れる必要があります。例えば、新聞、テレビ、ラジオ、ウェブサイトなどが挙げられます。


特に、今は誰しもがインターネットを使うことができる時代ですので、そのインターネットを通じた情報収集の方法については、特に意識をする必要があります。


インターネットを通じた情報収集の方法にもいくつかの種類があります。例えば、メールマガジン、ブログ、Twitter、Facebookなどが挙げられます。


これらの全てについて目を通す事は、時間の関係上、著しく困難です。では、どのようにして、情報媒体の取捨選択を行えばよいのでしょうか。


私が思うに、まずは新聞とテレビを用いて、大まかなニュースの見出しのみをチェックします。そして、ニュースの見出しのみを頭の中に入れた上で、インターネット上のニュースに目を通すわけです。


なぜ、インターネット上のニュースの方がより好ましいのかということにつきましては、その情報の速報性が挙げられます。つまり、インターネットニュースの場合には、随時中身が更新されていきますので、新聞やテレビのように、一定の時点における情報しか手に入らないと言うことにはならないのです。


今では、新聞やテレビを見る人も、昔に比べてかなり減ってきています。しかし、新聞やテレビは、より多くの人に対して情報を提供することを目的として制作されていますので、最大公約数的なインデックスすなわち見出しを認識するためには、今でも有益な情報源なのです。


インターネットの全盛時代ではありますが、まだまだ新聞やテレビの必要性は十分に認められるといえます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。