2014年7月31日木曜日

2014年7月31日15:36

泊まりの出張から戻ってきたところ、大量に仕事が溜まっていました。急ぎの連絡はもちろん事務員さんから随時受けていたのですが、それ以外の仕事も大量に溜まっており、心が折れそうになりました。折れていませんけれど。

もうかれこれ数時間、事務所の机の前から離れることができません。作成すべき書面がとても多く、なかなか外回りに出ることができません。

外回りに出たら出たで、とても暑そうですが、じっと机の前に座ってばかりいても健康に良くなさそうですの、多少無理をしてでも外回りに出たいと思います。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月23日水曜日

2014年7月23日14:55

激務の合間をぬって、読書にも時間を割きたいものです。読書をしないことには、頭の中の成長は期待できません。

仕事に追われてしまうと、読書をすることを忘れがちですが、読書をしてさらに脳内を成長させることにより、さらに良質なリーガルサービスを皆様にご提供できるのだと確信しています。

かつての自分を思い出し、また読書に励みたいと思います。

2014年7月23日2:37

この時間まで、顧問先様と会食をしていました。私はご依頼者様とお食事に行くことも、普通にあります。信頼関係を構築するための行事です。

明日も、頑張ります。

中尾慎吾

2014年7月21日月曜日

2014年7月21日23:20

三連休が終わりますね。あっという間です。

最近は疲れが溜まっていたので、この休み中に少しゆっくりしましたが、丸一日休めた日はありませんでした。休み過ぎてしまうと、調子を戻すのに時間がかかってしまう気がします。

明日から、また、裁判期日や調停期日が盛りだくさんです。顧問先との会合やご依頼者様との打ち合わせもあります。体調管理に注意して、全力で駆け抜けていきます。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

目指す弁護士像

Twitterとブログをご覧になった方からご相談・ご依頼いただけるような弁護士を目指しています。

弁護士業といえば、ご紹介のみでご依頼いただくというスタイルが未だに根強いのですが、私は、あえてご紹介以外の方法を模索しています。そして、その一つが、インターネットによるものです。

弁護士に相談したくても、どの弁護士に相談すれば良いのか分からないという方が、多くいらっしゃいます。そして、かつては、そのような方々が弁護士会の相談に出向かれていたのです。

しかし、今では、インターネットにより、複数の弁護士の情報を閲覧することが可能です。この点、弁護士会の相談であれば、弁護士を選ぶことは、一切出来ません。

インターネットにより弁護士を探すということが、もっと当たり前になればよいと思っています。そして、インターネットにより弁護士を探そうとする方々に、私を選んでもらえるように頑張りたいと思います。

広告宣伝費にお金をかけるつもりはありませんが、Twitterとブログからこまめに情報を発信することにより、より多くの方々により良いリーガルサービスをご提供したいと思います。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月18日金曜日

2014年7月18日22:50

金曜日の夜ですが、どこにも出かけずに仕事をしております。あえて人の多い金曜日の夜に出かける必要性を感じないといった理由です。

私の場合、カレンダー上の休みをあまり意識せずに仕事をしておりますので、何曜日の夜であろうとあまり違いがないのです。

夜は静ですし、落ち着いて仕事ができます。仕事が趣味であるとまでは言いませんが、どうせやるのであれば充実した気持ちで執務したいものです。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月18日14:58

先程までは事務所にて執務(起案、打ち合わせ、相談)でしたが、もう少ししたら外回りに出かけます。外は昨日まで以上に暑そうです。

裁判所近くに事務所を構えていますと、外回りに行くときにもとても便利です。交通費も抑えることができます。

交通費を抑えることができるということは、ご依頼者様の経済的負担も軽くなるということを意味します。裁判所周りにばかり弁護士事務所があるという実態を批判される方もいらっしゃいますが、裁判所周りに弁護士事務所があるということにつき、ご依頼者様にとってもメリットが存在することもあるのです。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月17日木曜日

2014年7月17日17:24

今日は主に室内での執務が多いですが、たまに外出すると、とても暑いです。少し歩くだけで、汗が吹き出てきます。

裁判所は、来月辺りから夏季休廷期間に入ることになります。要するに、裁判所の夏休みです。

弁護士の場合、自ら主体的に休みを取らない限り、これといった休日がないことになります。「休めたら休もう」という程度の認識では、おそらく、休めないことになるでしょう。

仕事は大変忙しいのですが、意識的に夏休みを取得することも必要であると考えています。少しは身体を休めないと、暑い夏を乗り切ることは難しいかもしれません。

弁護士は、自分の身体だけが資本です。身体を壊せば、生活することができなくなってしまいます。

ご依頼者様の利益を最優先に考えるとともに、弁護士自身の健康も優先的に考えていく必要がありそうです。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月17日12:48

午前中に、一件、新規のご相談をお受けしました。新規のご相談は、事案の概要を一から把握する必要があるため、より頭を回転させる必要があります。

寝起きで、一番頭の回転が良い時にこそ、新規のご相談をお受けするべきなのかもしれません。

昼からも、起案、打ち合わせ、外回りを頑張りたと思います。

離婚・不倫問題・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月16日水曜日

男女問題や離婚問題が難しい理由

男女問題、不倫問題、離婚問題が、なぜ難しいのか。その理由は、極めて簡潔なものです。

つまり、全ての事案に共通する「紛争の型」というものが存在しないからこそ、難しいのです。

大まかな攻撃防御方法(要件事実論における請求原因や抗弁など)は比較的定型的ですが、それ以上に、より具体的な事実関係において、まさに千差万別なのです。

もちろん、過去に担当した類似事件の攻撃防御方法や結論などを参考にすることは出来るかもしれません。しかし、大切なのは、本件事案が他の事案と比べて特に異なる部分を意識するということです。

司法試験の勉強をする際、特に論文式試験の勉強をする際には、判例をよく読んで勉強することが多いです。この判例学習の際にも、常に事案の特殊性というものを意識する必要があるのです。判例と全く同じ事案など出題されませんし、実際に弁護士の仕事をしていても、過去の事例と同じ事案などあり得ないのです。

男女問題、不倫問題、男女問題の相談を受けることを嫌がる弁護士も少なくありませんが、私は、あえてこれらの問題に積極的に取り組んでいきます。他人が嫌がる問題こそ、私が主体的に解決すべきであろうと思うのです。私が、困っている方々の、力になります。

原告であろうと、被告であろうと、申立人であろうと、相手方であろうと、関係ありません。それらの立場にかかわらず、困っている方々の力になりたいというのが、私の弁護士としての希望です。

弁護士は、社会生活上の医師であると言われることもあります。弁護士は、法律の専門家です。法律の専門家は、社会生活の専門家です。気軽にご相談していただける存在でなくてはなりません。

私に、気軽にご相談下さい。必ずや、力になります。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月16日13:12

午前中に民事の裁判期日に出頭し、午後からは刑事の裁判期日に出頭します。

弁護士会館から裁判所まで移動するだけで、汗がとまらなくなります。水分補給が大切ですね

中尾慎吾

2014年7月15日火曜日

人事訴訟法における管轄規定について

人事訴訟法は、その第4条ないし第8条において、管轄について定めています。

(人事に関する訴えの管轄)
第四条  人事に関する訴えは、当該訴えに係る身分関係の当事者が普通裁判籍を有する地又はその死亡の時にこれを有した地を管轄する家庭裁判所の管轄に専属する。
2  前項の規定による管轄裁判所が定まらないときは、人事に関する訴えは、最高裁判所規則で定める地を管轄する家庭裁判所の管轄に専属する。


(併合請求における管轄)
第五条  数人からの又は数人に対する一の人事に関する訴えで数個の身分関係の形成又は存否の確認を目的とする数個の請求をする場合には、前条の規定にかかわらず、同条の規定により一の請求について管轄権を有する家庭裁判所にその訴えを提起することができる。ただし、民事訴訟法第三十八条 前段に定める場合に限る。

(調停事件が係属していた家庭裁判所の自庁処理)
第六条  家庭裁判所は、人事訴訟の全部又は一部がその管轄に属しないと認める場合においても、当該人事訴訟に係る事件について家事事件手続法 (平成二十三年法律第五十二号)第二百五十七条第一項 の規定により申し立てられた調停に係る事件がその家庭裁判所に係属していたときであって、調停の経過、当事者の意見その他の事情を考慮して特に必要があると認めるときは、民事訴訟法第十六条第一項 の規定にかかわらず、申立てにより又は職権で、当該人事訴訟の全部又は一部について自ら審理及び裁判をすることができる。

(遅滞を避ける等のための移送)
第七条  家庭裁判所は、人事訴訟がその管轄に属する場合においても、当事者及び尋問を受けるべき証人の住所その他の事情を考慮して、訴訟の著しい遅滞を避け、又は当事者間の衡平を図るため必要があると認めるときは、申立てにより又は職権で、当該人事訴訟の全部又は一部を他の管轄裁判所に移送することができる。

(関連請求に係る訴訟の移送)
第八条  家庭裁判所に係属する人事訴訟に係る請求の原因である事実によって生じた損害の賠償に関する請求に係る訴訟の係属する第一審裁判所は、相当と認めるときは、申立てにより、当該訴訟をその家庭裁判所に移送することができる。この場合においては、その移送を受けた家庭裁判所は、当該損害の賠償に関する請求に係る訴訟について自ら審理及び裁判をすることができる。
2  前項の規定により移送を受けた家庭裁判所は、同項の人事訴訟に係る事件及びその移送に係る損害の賠償に関する請求に係る事件について口頭弁論の併合を命じなければならない。


離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月15日22:01

月がくっきりと見えます。大きいです。

夜のこの時間も、暑いです。しかし、もう少し仕事を頑張ります。全力で仕事に打ち込みましょう。それも悪くないはずです。

弁護士の仕事がないという声を耳にしますが、仕事はあると思います。現に、私は沢山の仕事をお受けしています。「仕事がない」という言葉の意味を、今一度考えてみたいところです。

何のために弁護士をするのか?という問いに対する答えは、人それぞれでしょう。私の場合には、何と言いますか、上手く表現できません。ご依頼者様の気持ちを代弁すべく準備書面は力の限り仕上げるのですが、肝心の自分の気持を上手に表現することは難しいのです。

理由よりも、より大切なのは、取り組む姿勢でしょう。理由はどうあれ、全力で仕事に取り組んでいきます。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月15日16:33

午前中に家庭裁判所の期日に出頭し、昼食をとってから外回りを開始し、ようやく事務所に戻ってきてメールや電話の対応を行い、起案を行い、現在、少し休憩中です。

次々に、仕事が舞い込んできます。自分でも不思議なほどに、仕事が舞い込んできます。そういう時こそ、慎重に、冷静に、丁寧に、それぞれの仕事に取り組んでいきたいところです。

仕事をするためだけに生きているとは思いませんが、仕事に打ち込むことも、悪く無いと思います。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月15日1:31

この時間まで、起案していました。仕事があるというのは、ありがたいことです。感謝します。

全力で行きます。明日も、明後日も、全力で行きます。

中尾慎吾

2014年7月14日月曜日

2014年7月14日4:08

ようやく眠りにつくことができます。おやすみなさい。

中尾慎吾

2014年7月14日2:44

ようやく起案が終わりました。疲れましたが、明日も頑張ります。毎日毎日頑張って、最終的に何かが見えれば、それはとても素敵なことだと思います。

中尾慎吾

2014年7月13日日曜日

2014年7月13日21:36

明日は家裁の期日があります。家裁に行くことが多いです。他の弁護士よりも多いはずです。家裁事件には、地裁事件とは異なった配慮が必要となることが多いです。色々な配慮をすることにより、適切な解決に導くことが可能となります。

中尾慎吾

2014年7月13日14:04

起案をしています。書面を作成するのは、とても大変な作業です。頭の中が沸き立つようなイメージです。

今週も予定が盛りだくさんですので、一つずつ頑張っていきます。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月12日土曜日

2014年7月12日23:29

土曜日でも、仕事はしています。外向きはお休みにしていますが、起案に勤しんでいます。

弁護士業に、休みはないです。人生をかけて、頑張ります。

中尾慎吾

2014年7月12日12:15

今日は土曜日ですが、起案をします。夕方からは出掛けますが、それまでに少しでも起案を終わらせておきたいです。最近は、ご相談も増加しているのですが、起案の本数も増加しています。

体調管理に気を付けて、今まで以上に仕事に励みたいと思います。

中尾慎吾

2014年7月11日金曜日

出張から戻り

昨晩遅くに、出張先から戻りました。長旅でした。

本日から、また通常営業に戻ります。宜しくお願い致します。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月10日木曜日

2014年7月8日火曜日

2014年7月8日22:09

明日からの出張に向けて、現在、準備中です。出張前に片付けておきたい起案などをしつつ、荷造りもしつつ、記録の準備もしつつ。

出張は時間的にも体力的にも大変ですが、何事も明るく前向きに取り組んでいくと決めていますので、今回の出張も実りあるものにしたいです。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月8日20:24

明日の午後から、泊まりがけの出張です。遠方です。出張の準備をしないといけないのですが、とりあえず晩御飯を食べようと思います。荷造りも大変です……。

中尾慎吾

2014年7月8日11:39

早速、一件の打ち合わせを終えました。

昨日は民事の尋問だったため、大変疲れました。そして、今週はさらにもう一件尋問が予定されています。しっかりと準備する必要があります。

台風が近付いているそうです。今週は泊まりの出張もあるのですが、無事に目的地まで移動できるかが心配です。車中泊だけは、避けたいところです。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月8日3:26

ようやく仕事から解放されました。明日も予定が盛り沢山ですが、何とか乗り切りたいと思います。

最近、沢山のご依頼を頂けており、大変ありがたいことです。全ての案件に全力で取り組みます。

中尾慎吾

2014年7月7日月曜日

2014年7月7日17:25

長丁場の民事訴訟期日などもあり、今日はまだほとんど事務所にいることができておりません。ようやく、少しだけ、事務所で仕事ができそうです。とはいっても、打ち合わせ後、また外回りなのですが……。

台風が日本に近付いているようですね。私の出張と重なる可能性もあり、少し心配です。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

弁護士業務にFAXは必須

民事事件において、一部の書面(訴状、控訴状など)を除き、裁判所に対して提出する書面は「直送」することが要求されています。

この直送の方法として、民事訴訟規則には、FAXを用いることが定められています。メールやLINEが全盛のこの時代において、未だにFAXに依存しているということです。民事訴訟規則は法律と同様の効果がありますから、これに反することはできません。

今の時代、自宅を事務所として開業している弁護士も増えてきておりますが、仮に自宅で開業するにしても、FAXは必ず備え置く必要があるということになります。

FAXの場合、メール以上に誤送信のおそれが高いように思うのですが、今のところ、民事訴訟規則が改正される動きは見られません。

法曹界ほどFAXに依存している業界は、他にないのかもしれません。

2014年7月7日0:22

このような時間に、起案をもう一本仕上げました。我ながら、よくやりました笑。

明日も、予定の合間をぬって、少しでも起案が進むように頑張ります。

mail@lawyer-nakao.com

中尾慎吾

2014年7月6日日曜日

2014年7月6日23:42

風呂から上がり、明日の尋問に向けて心を整えています。尋問は、淡々と進めていくことが重要。奇策を狙ってはいけない。普通の質問を普通に行うことが大切です。

今週は雨模様らしいですが、気分は明るく前向きに行きたいと思います。水曜日からは、出張です。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月6日19:48

朝から胃の調子が良くないため、胃に優しい晩御飯にしました。煮魚よりも生魚のほうが、胃に優しいそうです。というわけで、スーパーで買ってきたお刺身を食べました。

中尾慎吾

2014年7月6日15:21

起案を一つ終えました。とても、疲れました……。

今週は尋問や出張が多い予定ですので、普段以上にメリハリをつけて仕事に取り組む必要があります。

少し休憩します。まだまだ起案は溜まっております……。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

行政書士は不倫問題や離婚問題を取り扱うことができない

「街の法律家」と謳って行政書士が不倫問題や離婚問題の相談を受けることがあるようです。実際、そのようなホームページも見掛けます(あえてリンクは貼りません)。

行政書士が事件性のある不倫問題や離婚問題の相談を受けることは、法律上、禁止されています。当然、行政書士が代理人になることもできません。このあたりの説明が不十分なケースがあるようです。

不倫問題や離婚問題については、弁護士に相談するほかないと考えております。弁護士は、不倫問題や離婚問題について相談を受け、代理人になることが、法律上認められいます。

弁護士費用よりも行政書士費用のほうが安いからといって、安易な気持ちで行政書士に依頼されますと、法律上、解決が不可能となってしまうことがあります。そのような最悪のパターンは、絶対に避けなければなりません。

そもそも、弁護士費用が高いというのは、誤解に基づくものです。もちろん見積書を作成しますし、明確な委任契約書を作成した上で、事件の解決に着手致します。

委任契約書は、弁護士費用を明確化するためのツールですから、とても大切なものです。

万が一、行政書士に不倫問題や離婚問題の解決を依頼された方は、速やかに弁護士にご相談下さい。適切な対処方法をご教示します。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

弁護士には守秘義務があります

弁護士には守秘義務があります。ご相談者様のご相談内容を第三者に対して漏らすことは、絶対にありません。

男女問題や不倫問題について弁護士に相談することを、どうか躊躇なさらないで下さい。早めに相談することによって、先々の結果が大きく変わっていきます。

不倫問題に強い弁護士として、これからも皆様のご相談をお受けします。

mail@lawyer-nakao.com

までどうぞ。

中尾慎吾

2014年7月5日土曜日

2014年7月5日21:32

昼間の時間は少しリフレッシュに充てて、夕方からまた仕事に戻りました。今は、自宅にて仕事をしております。書面作成の仕事が増えてきています。考えたことを文字で表現し直すことは、とても難しい作業です。時間をかけて、じっくりと取り組みます。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

不倫問題に強い弁護士

男女問題のご依頼を受けることが多いのですが、その中でも特に多いのが不倫問題です。

不倫をした側もされた側も、必ず弁護士に相談されるべきです。誤った知識は、取り返しのつかない損失をもたらします。

不倫問題に強い弁護士として、ご依頼者様の利益を最大限に確保致します。

中尾慎吾

2014年7月4日金曜日

2014年7月4日22:07

今日は終日外回りでした。電話やメールに対応できず、ご迷惑をお掛けしております。今しばらくお待ち下さい。

そして、某所にて気分転換をしてきました。これで明日からまた仕事を頑張れます。メリハリをつけていきます。

中尾慎吾

弁護士は最強のコンサルタントである

離婚コンサルティング、男女問題コンサルティング、金銭問題コンサルティング、企業法務コンサルティングはお任せ下さい。法律の専門家として、最高のコンサルティングを致します。

中尾慎吾

2014年7月3日木曜日

顧客満足度の向上を目指して

弁護士は専門職であると同時にサービス業です。形のないものを提供することにより対価を頂戴しますので、間違いなくサービス業に分類されます。

サービス業である以上、顧客満足度が最優先です。ご依頼者様に満足していただけなければ、意味がありません。

ご依頼者様の満足度を、常に意識しなければなりません。そこを意識しなければ、日本一の弁護士にはなれません。

日本一の弁護士を目指して、さらに精進します。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月3日22:11

外回りを終えました。少し休憩し、起案に取り組みたいと思います。仕事を沢山頂けるということは、ありがたいことです。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月2日水曜日

2014年7月2日17:14

午後のご相談が終了しました。当サイトをご覧になってのご相談とのことで、大変嬉しく思いました。

弁護士がブログやTwitterを通じて情報を発信することは、とても大切なことだと考えております。色々と有益な情報を提供し、時には業務と無関係の日常についても発信することによって、その弁護士の人柄や熱意が伝わるものと考えております。

この後は、外回りです。その後は、起案の予定です。頑張っていきます。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月2日14:58

午前中に新規のご相談をお受けしました。

昼過ぎから少しだけ外回りに出て、今はまた事務所に戻ってきました。

この後、新規のご相談をお受けする予定です。最近、特に当ブログや弁護士ドットコムをみてお問い合わせ下さる方が増えております。多くの弁護士の中から選んでいただけるということの意味を、改めて噛みしめたいと思います。全力で頑張ります。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

2014年7月2日2:27

ようやく寝ることができます。おやすみなさい。

2014年7月1日火曜日

2014年7月1日13:31

午前中に家事事件のご相談をお受けしました。この後、外回りに出かけます。今日も暑そうですね。水分補給を意識的に行いたいところです。

離婚・男女問題・金銭問題・顧問業務に特化した弁護士 中尾慎吾(大阪市北区)

ご挨拶

【諦めません】
知恵を絞って、解決策をご提案させていただきます。

【自信があります】
サービスの質に、絶対的な自信があります。

【あなたのために】
全力でお手伝いをさせて下さい。